C&A

ほぼC&Aのコトしか書いていないのでブログ名変えました(旧:川の流れに身を任せたまに溺死しそうになる)

MV 「通り雨」 ~と、勝手にメイキング‐完‐~

前回 →MV 「通り雨」 ~と、勝手にメイキング~ - C&A

 

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723121845p:plain

 「さぁ、MVの続き撮るか」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723121915p:plain

「 僕って歩くだけで「画」になっちゃうからさ、

 まずは歩くシーン撮ろう!後は行き当たりばったりでいいか」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723121943p:plain

 「しゃぼん玉。早速MVに使えそう。ラッキー!

 そういえば僕の楽曲「しゃぼん」はちょっとヘビーでさ、

 ファンをざわつかせたみたいだね」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723170742p:plain

「有り難いね~!街中にアルバムのポスター。

 ……まぁちょっと通行人のキャラが立ち過ぎちゃって

 ポスターあんまり目立たないけどさ」

 

 f:id:monarizano-senakayorimo:20170723172825p:plain

「何の撮影かな?あのTシャツ、ヤフオクにでも出すのかな?

 僕、落札してあげようか?」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723172726p:plain

「みんな!お待ちかねのCHAGEだよ!!」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723122225p:plain

「大勢で集まって、何してんの?」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723122533p:plain

 「え!?素人、漫談大会!?

 出る出る!!今日は特別に、新作「隣のおじいちゃん」の話するよ!」

  

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723122437p:plain

「あーで、こーで、かくかくしかじか」

※ 只今、満を持して「隣のおじいちゃん」披露中

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723113621p:plain

 「……て、なんでやねーん!!ちゃんちゃん!!」

 

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723180429p:plain f:id:monarizano-senakayorimo:20170723180413p:plain f:id:monarizano-senakayorimo:20170723180339p:plain

 

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723183936p:plain

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723114009p:plain

 「……何がいけなかったんだろう。

  ……『隣のおじいちゃん』練り直しかな」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170723114314p:plain

「 今日は解散!ジントニックで、やけ酒するわ」

 

          f:id:monarizano-senakayorimo:20170723113732p:plain

          「ねぇ!ごめん!ちょっと待って!!」

      f:id:monarizano-senakayorimo:20170723113712p:plain

   f:id:monarizano-senakayorimo:20170723113646p:plain

「玄関に入ったら、が鬼の形相であの傘、探してた。どうしよう」

 

                               ー完ー

 ※完全な創作。フィクションです(^▽^;)

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

本物のMV「通り雨」

https://www.youtube.com/watch?v=jXJ_XxnnGpo&feature=youtu.be

 

 ASKAさんのブログ

「隣のおじいちゃん」予告(笑) 

http://aska-burnishstone.hatenablog.com/entry/2017/07/23/133311

MV 「通り雨」  ~と、勝手にメイキング~

 可愛らしいパステルカラーが印象的で

愉快なMVでした(*´▽`*)

 

2017-07-22 通り雨 ALBUM「Too many people」から、第7弾公開曲「通り雨」です。7月下旬の公開を予定していたのですが、本日2017/07/22日。「Youtube」に於いて、10/25日リリース予定の制作過程中公開の「オレンジの海」が1位を記録しましたので、それを記念して、急遽「通り雨」を発表いたします。今後もNewALBUM「Black&White」に収録予定の楽曲の途中経過報告をさせていただきたく、今後も、リリース日まで、出来立てホヤホヤのサウンド未調整のまま、発表させてください。 https://youtu.be/jXJ_XxnnGpo ASKA aska_burnishstone 7時間前

通り雨 - aska_burnishstone’s diary

 

www.youtube.com

 

 

そしてこのMV遊べる

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722164209p:plain

「よし、よし。降ってきた。通り雨のMV撮れる」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722164048p:plain

「……の傘しかないけど、まぁいいか」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722163856p:plain

「でも、俺は傘ささないぜ~ワイルドだろぉ~」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722163619p:plain

「あっ。雨やんだ」(´~`;)

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722164449p:plain

「MV撮れないじゃーん。家帰って10円の続きでも書くかー」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722182400p:plain

「あっ!イイの見つけたわ」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722165238p:plain

「ちょっと、そこのお兄さん!このカップルに水かけて!!」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722182437p:plain

「……あっ。ごめんなさい。そんなにどん引かないで。

 言葉足らずでした。MV撮りたいから協力して下さい」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722165047p:plain

「ほらね。傘もあるからね。怖がらないで。ASKAだよ分かる?

 痛っ!この傘、ワンタッチじゃないから指挟んじゃったよ。

 この前は家の階段でやらかして指の骨をやっちゃってさ。

 ねぇ、僕のおっちょこちょい話でだいぶリラックスしてきたでしょ?」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722164946p:plain

「はい!お兄さん雨降らして!!ここのシーンMVになるからね。

 いやさぁ。ひさしの下 雨宿りするカップルに傘を差しだすって

 粋でしょ。こういうシーン欲しかったのよ。助かったわー」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722164758p:plain

「有難う。お礼にこの傘、差し上げます。のですけど」

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170722164702p:plain

「いやぁ~帰ったら、に怒られるだろうなぁ~。

 恐ろし過ぎて逆に笑っちゃうね~」

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

悪気はないんです。

ただ浮かれているだけなんです(/ω\)

 

 

オレンジの海は、眩し過ぎて……

 

好きです。大好きです。オレンジの海。

低音の響きに合わせて勝手に身体が揺れる。

波に揺られる。

ASKAさんの穏やかな歌声。

月並みな言葉だけれど、物凄く感動しました。

 

 

2017-07-21 オレンジの海 10月25日リリース予定のNew ALBUM「Black&White」から、サウンド未調整の「オレンジの海」この完成形がどうなるか。プロの仕事を見ていてください。 https://youtu.be/VtbXAwTQQl4 ASKA aska_burnishstone 4時間前

オレンジの海 - aska_burnishstone’s diary

 

 

そして、ツーショット。あの方とのツーショット。

 

もう、何もかもが眩しすぎて……

 

ちょっと!

CHAGEさん!!

サングラス貸して~!!!

 

眩しくて、眩しくて

涙が止まらなくて脱水症状になりそう。

 

DADAで自由になったASKAさんは次々にアイディアを

実現させていく。物凄いスピードで、

それは、ASKAさんが思っている以上にきっと

ファンを喜ばせている。DADAさまさま♡

 

「経過報告」曲が仕上がっていく過程が、

こんなにちゃんと見られるなんて思ってもいなかった。

ASKAさんにくっついていると、やっぱり毎日が楽しい(*´▽`*)

 

ASKAさんの7月20日のエントリー

 

CHAGE&ASKA」 は、やりますよ。 いつか、きっと。

そろそろ、おやすもうかな。 - aska_burnishstone’s diary

 

この宣言から、私の保険は解約された。

 

それまで、いつかまた二人が一緒に歌う日が絶対に来るって

思っていたけれど。でも、心のどこかでは、

もしかしたら無いかもしれない。

あったら、ラッキー!くらいに思っておこうと……

 

気持ちに保険をかけていた。

その保険はスッパリ解約できた。

 

もう7月20日の時点で、嬉しい!嬉しい!!嬉しい!!!だった。

 

そして、その後のASKAさんのエントリーには

CHAGEさんがいっぱい!

ダムが決壊したかのごとく

CHAGEさんが放出されて

ASKAさんからの嬉しさも

伝わってきて溺れそうになった。大笑いしながら溺れそうになった。

 

そして、「オレンジの海」の経過報告動画でサラっとツーショット。

どこまでファンを喜ばせるの。しっぽ振り過ぎて、ちぎれそうです。

 有難う。有難う。有難う。

 

 

 

どんなかな?オレンジの海

ASKAファンに出戻った去年。

まさかASKAさんがここまで私の人生に

影響するなんて思ってもみなかった。勿論、イイ意味で。

 

自分の気持ちに正直に

ASKAさんの波に乗ってみる。

 

そうしたら勝手に全てがイイ方向に進み出した。

仕事もプライべートも。

 

特にタイミングがガッチリ合う。

えぐい程ガッチリ合う(笑)

 

仕事に於いては……

とあるホテルでエレベーターが開いた瞬間、

偶然、目の前に昔の仕事仲間が立っていた。

なんて昭和のドラマのような嘘みたいなシチュエーション。

 

そして、5年ぶりに再会したその人から大きな仕事を頂いた。

 その時、そこで逢っていなければその仕事は無かった。

なんていうことがあった。

 

 そして何といっても

ASKAさん無しでは出逢う事がなかった

ASKAファンの人 (*^-^*)

 

今年は、仕事とプライベートどちらも

用意されていたような「タイミング」

で人と出逢うことが多い。

 

その日、その時間、その場所。

「今、ここで」が事細かに自然にピッタリと合う。

お互いに驚く。

 

そして、そんなタイミングで出逢った人たちは

 

もれなく確実に私の人生を拓いてくれた。

 

このまま自分を信じよう。

そして、ASKAさんの波に恩恵を頂こう。

 

 

 ♪オレンジの海♪ どんなかな?楽しみです

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170721134901j:plain

 ※写真は沖縄の北谷。見知らぬ家族

 

MV 「リハーサル」

鋭角なイメージの楽曲とMV

凄み際立つASKAさんが、かっこ良くもあり。

そして本来は、そんな凄みのある表情をする人だったのかなと

考えるとやっぱり心がギュッとなった。

 

そして話題の衣装。

 

赤のスーツなんだと思う。

 

でも、ライティングの加減で茶色に見える。

それが気になると、もうそこばっかり見てしまう(笑)

 

 

 

www.youtube.com

 

最近のASKAさんのブログには「派手な赤のスーツ」や「カズレーザー

とにかく「」という文字が度々登場したから、

 

私の中では「鮮やかな真っ赤なスーツ」で決定していた。

だから想像していたのと、まぁまぁギャップがあって「おや?」と思う。

 

もしASKAさんが「ブラウンのスーツ」や

茶色」が頻繁に出てくるエントリーをアップしていたら。

 

もしMVに時折挟み込まれるのライトがブラウンだったら

このMVのスーツの色、私は「茶色」と認識したのではないかと思う。

 

私の「if病(もしも病)」が

発動されてしまった(^▽^;)

 

だと思い込めばに見えるし、茶色だと思い込めばそうも見える。

人の脳って騙されやすいなぁなんて思いながら

何度も見直す。無限ループ。

 

ASKAさんの影響か、色んな角度から物事を見るクセが

ついてしまったみたい。

 

 そして何度見ても最後のカットで息を飲む。

 

一気に明転になり、黒だった背景が白く広がる。

そして、それまで黒に溶け込んでいた楽器たちが姿を現し

全ての輪郭がクッキリと映し出される。

 

黒と白のコントラストがあまりにも鮮明で

夢のようなライヴが終わり、

現実世界に引き戻されたようなような感じ。

 

調光で茶色にも見える、多分、赤のスーツ。

 

ASKAさんがブログで「赤」とこだわったそのスーツ、

ダークレッド? オレンジレッド?

ASKAさんのブログから私が勝手に

イメージしていた、カズレーザーレッド?分からない。

勿体ないーーー。

 

この最後のカットのような

影と光のバランスが本来の色を映し出すライティングの時に

またこのスーツ着たASKAさんを見てみたい!(^^)!

 

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20170716121449j:plain f:id:monarizano-senakayorimo:20170716121501j:plain

 そして、このブックレットのスーツの色は果たして何色なんだろう?

 

とか想像していたら、自分の仕事をおろそかにしてしまい

取引先の催促の電話を華麗にスルーした所。はよ仕事しよ。

パッションがASKAさんな女医さん

ここ数日のASKAさんのブログを読んでいると

私の知っている女医さんのパッションが

限りなくASKAさんと似ているなと思う。

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

その女医さんは、数年前から

 

「医者がいらん薬を出し過ぎ問題」

 

「今の日本の医療は、

某、成人病をこねくり回し過ぎ問題」

 

を唱えていて、独自で築き上げた研究とデータを元に

医療界に、モノ申している。

 

もし、その女医さんの論文が世間に広がれば、

 

余計な薬を飲まなくていい人や、

 某成人病においては、今よりも低額で

シンプルな治療法を受けられる人が増える。

 

でもそうなると今まで通り儲からない業界が出てくる。

 

その先生はこれまでも、違うテーマでも研究、結果を出して

いるのだけれど、それも世間に広がると、ある業界が儲からなくなるので、

一部、金儲け主義の偉い人たちから意地悪されて

無かったこと!!みたいな扱いをされている。

 

その先生、元は大きな病院で働いていたんだけれど、

要所、要所で疑問を持つようになり納得できなくなった。そして、

 

「自分がやるべき医療をする」

と、数年前から小さな病院を開業している。

 

 先生は……

 

白衣は着ない

聴診器も基本しない

病院の風紀を乱す患者の受け入れしない

診察のマニュアル化は一切しない

 

個々に合ったQOL(生活の向上)にこだわりあり

 製薬会社や、権力者とのケンカありあり

スキースノボーのインストラクター免許あり(笑)

 

「いらないもの」と「いるもの」のジャッジに

ポリシーと個性がみなぎる。ハッキリ言ってクセはある(^▽^;)

 

因みに、病院内は町家カフェみたいでめっちゃ可愛い(⋈◍>◡<◍)

そういうのは「いるもの」になっている所に、

また違ったこだわりを感じる。

  

先日、お会いしたら

 

「私じゃない医者でも治せる病気の人は、

他の病院に行ってもらうことにして、

私じゃないとアカン人だけ今後も通院してもらうことにしてん。

そうじゃないと時間が足りへんくて、

やりたい医療ができへん

 

と、言っていた。赤字覚悟というか、

そうし出してから、実際赤字らしい(^▽^;)

結構、近くにもいたー。

 

信念を貫く為に万人にとって、

「良い人」であることをしない人

 

今回も、一部、金儲け主義の人たちの意地悪が発令されると、

先生の論文は世間に広まらない。

 

でも、先生の病院では既にその治療法で受けられる。

勿論、結果だって良い物が出ている。

 

「これ他の病院で実施されへんのやったら、

日本中の某、成人病の患者をうちで全員診てあげたいわ」

って話してくれた。

 

先生自身も大病と闘っている。

自身の命を削るようにして、誰かの命を救おうとしている。

 

こういう医者が、出る杭は打たれる状態の日本て、さもしい。

私はこの先生に出逢って命拾いをした。そして今とても元気です。

 

※因みにバリバリ西洋医学の先生です。

 

 

 

 

 

 

 

MV 「東京」

 

Hey !

 

Hey !!

 

Hey !!!

 

Hey!!!!

 

「とうきょお~♪♪♪」

 

ASKAさんのオリジナルの歌詞には「Hey」とか

無いけど、私の脳内再生では何故かこうなる。

 

脳みそ浮腫んでいるのかしら(^▽^;)

 

それにしてもASKAさんの声、伸びやかに高らか!!

 

神:「ASKA( ..)φ……あれ!?

   声帯、こんなに高く設定したっけ??あれっ??」

 

て、ASKAさんを製造した神様もビックリしているんじゃないかと思う。

 

ASKAさんは生まれ持った才能を、更に自らの手段で

最大限にカスタムしていく人だから(*´ω`*)

 

そして、それはまだまだ終わらない予感。

 

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

MV ♪♪♪ 東京 ♪♪♪

www.youtube.com

 

 MV「東京」は、MV「と、いう話さ」

と、全く同じセットで撮影されたそう。

大きく違うのは影と光の演出。

 

2つのMVを続けて観ると、この2曲の表裏一体を感じる。

CDでは気が付かない、

MVならではのメッセージだと、私なりに受け取った。

 

お互いになくてはならない影と光、調和。

 

生きていれば皆、必ず与えられる影と光。

ただ、その影をどのように生き、

いかに光を手繰り寄せ、辿り着くか。

与えられた、影と光の「調和」は自分次第。

 

2つのMVを通し、そんな風に感じました。

 

兎にも角にも、「東京」はキラキラでテンションの上がるMV!

 

ASKAさん、全てが決着したら

諸々の人たちのこと「許す」と決めているんじゃないかな。

 

そんなことを思わす程に「みんなで楽しく♪♪♪」な作品でした(*´ω`*)