C&A

ASKAファンにしか伝わらないブログだと思いますが(^▽^;)お気軽にどうぞ

Olasonic×DADA labelチューニング ハイレゾ対応USBスピーカー

ASKAさんとこの、たまご型スピーカー。

数日前に届いていたのですが、

なんやかんやで今日やっと箱を開けました。

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20180116001332j:plain

 

重厚な漆黒の箱に

既にあぁ、ちゃんとイイ買い物したなと思う。

 

ドキドキドキドキ……

 

パカッ!!

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20180116000354j:plain

 

緩和剤的な段ボールの質が

高いたまごのやつ。

 

ドキドキドキドキ……

 

パカッ!!

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20180116003116j:plain

 

何か

ウルトラマン(左)と猫耳(右)みたい(´▽`*)

 

 

ドキドキドキドキ……

 

ごそごそ

 

f:id:monarizano-senakayorimo:20180116000422j:plain

 

(笑)(笑)(笑)

 

思っていた以上のたまご感!

 

でもこの可愛い子が生み出す音は、

ごつい。

 

パソコンに繋いでみた所、

「スゲー!スゲーー!!」

と、思わず声が出ました。

ライブハウスにいるみたい。

 

音の層が重なり合って、色んな音が聴きとれる。

特に低音が心臓に響きます。

打ち上げ花火がドーン!と身体の芯に響くような感覚。

 

何せ、素人耳の私にも違いが分かる!

というのがポイント。

 

これ欲しいと思っている人、本当に全員に行き渡って欲しい!!!

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

あと、余談過ぎる話しですが……

 

うちの近所に

「上質なスピーカーでクラシックをお楽しみ頂けます」

的な謳い文句のBARがありまして。

 

店は一部ガラス張りなので、ちょっと中は覗けます。

 

 

店内は完璧な昭和レトロで統一されている。

エンジ色のベルベットのソファーに

薄茶色っぽいステンドガラスのような窓、

Welcomeがこれっぽちもない外観。

 

その隙の無い世界観の店には

いつも店主らしき男性が一人。

お客は、ほとんどみかけない。

 

スピーカーは、それこそライブハウスにあるような

1メートルくらいある大きな凄いやつ。

 

そして店の外に

漏れ聴こえている音でさえ、まあまあデカイので

店内では爆音でクラシックが流れている様子。

 

そんな様々なあらましから、

 

友人とはサイコパスの店と呼んでいるのですが

 

今日はその店のことを思い出しました。

 

この店の

一枚板のカウンターにそっと、たまごスピーカーを

置いて逃げるという檸檬的な想像が止まらない。

たまごやけど。