C&A

ほぼC&Aのコトしか書いていないのでブログ名変えました(旧:川の流れに身を任せたまに溺死しそうになる)

自分と向き合う作業17 ~天性業~

ASKAさんのブログは私に考えるきっかけを与えてくれる。

今の考えを忘れないように書いておこう!!

 

 

「なぜこの世に生まれてきたのか

それは、私でなければ出来ない仕事が

この世に1つあるからだ」

 

という言葉を中学校で習った。

 

他にも沢山、身になる言葉を教えてもらったけれど、

この言葉が私に沢山ヒントをくれた。

 

学生の頃は、

「いや、私が出来る仕事は、

たいがい私以外の誰もが出来るでしょ(´・ω・`)」

 

と、思っていたけれど、大人になってから、あぁ、こういうことかと

気がついた。

 

友人に子供が出来た時、

この赤ちゃんを育てることは、この友人にしか出来ない仕事だな。と。

 

自分が親の介護をした時、

この母親の(父親)の介護を一生懸命にして、

この子を産んで良かった。

と、親に思わせるのは、私にしか出来ない仕事だな。と。

 

特に母の介護が壮絶だったので、本当にこれは私にしか出来ないと思い、

強く使命を感じた。

 

 

さて、私には子供がいない。

両親は、私が20代、30代の時に、それぞれ亡くなった。

離婚もしたので、旦那の為に生きる(*´з`)

みたいなのもない(^▽^;)

 

 

今はやっぱり仕事かなぁ。

 

人の幸せの1ページ。それをお手伝いする仕事。

 

担当になったお客様に「あなたで良かった!」と、

言って頂けると、私にしか出来ない仕事だなと思える。

 

今とは全く違うジャンルの仕事をしていた

以前の職場では、

「世界中みんな不幸になればいい(-"-)」

と本気で思っていて良心のかけらもない尖った人間だったけど、

(そうじゃない人も沢山います。私が特例)

 

職を変えてから、気が付くと

「人から喜んでもらえることが私の生きがい!」

と堂々と言える私になった。

 

環境が人を育てる!!の、分かりやすい例

 

 

今の仕事が天性業。そう言えるように今年も一つずつ丁寧に

仕事しよ~。

 

まずは、溜まってきている原稿を書くところから。

面倒くさ~い笑

やっぱ天性業と言えるまでには、ほど遠いか(´・ω・`)