C&A

ほぼC&Aのコトしか書いていないのでブログ名変えました(旧:川の流れに身を任せたまに溺死しそうになる)

MV 「東京」

 

Hey !

 

Hey !!

 

Hey !!!

 

Hey!!!!

 

「とうきょお~♪♪♪」

 

ASKAさんのオリジナルの歌詞には「Hey」とか

無いけど、私の脳内再生では何故かこうなる。

 

脳みそ浮腫んでいるのかしら(^▽^;)

 

それにしてもASKAさんの声、伸びやかに高らか!!

 

神:「ASKA( ..)φ……あれ!?

   声帯、こんなに高く設定したっけ??あれっ??」

 

て、ASKAさんを製造した神様もビックリしているんじゃないかと思う。

 

ASKAさんは生まれ持った才能を、更に自らの手段で

最大限にカスタムしていく人だから(*´ω`*)

 

そして、それはまだまだ終わらない予感。

 

 

aska-burnishstone.hatenablog.com

 

MV ♪♪♪ 東京 ♪♪♪

www.youtube.com

 

 MV「東京」は、MV「と、いう話さ」

と、全く同じセットで撮影されたそう。

大きく違うのは影と光の演出。

 

2つのMVを続けて観ると、この2曲の表裏一体を感じる。

CDでは気が付かない、

MVならではのメッセージだと、私なりに受け取った。

 

お互いになくてはならない影と光、調和。

 

生きていれば皆、必ず与えられる影と光。

ただ、その影をどのように生き、

いかに光を手繰り寄せ、辿り着くか。

与えられた、影と光の「調和」は自分次第。

 

2つのMVを通し、そんな風に感じました。

 

兎にも角にも、「東京」はキラキラでテンションの上がるMV!

 

ASKAさん、全てが決着したら

諸々の人たちのこと「許す」と決めているんじゃないかな。

 

そんなことを思わす程に「みんなで楽しく♪♪♪」な作品でした(*´ω`*)