読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ASKAさんのブログがザワザワする

3/29のASKAさんのブログ。

 

盗聴関連のエントリー。

毎回、ミステリー映画の世界に引き込まれた気分になる。

 

中でも 3/29 とだけ書かれたエントリーは、

いつにも増して気持ちがザワザワした。

 

最近、急速な追いつめや、とかげのしっぽ切りが

何回かあったから、

そろそろチェックメイトかなと思っていた矢先、

 

「ふきそTシャツ」

 

ASKAさんが具体的なワードをハッキリ出した。

この犯人の目星。ここまで書いて

ASKAさんの思い違いだったということだけは、

絶対にあってはならない。

 

なので、これはもうASKAさんが

決定的な証拠を持っている!という犯人に対しての

宣戦布告なのだろう。

 

それと、

ASKAさんの一人称が「僕」ではなく「私」

 

 ASKAさんが意識してそうしたのか、無意識なのかは分からないけれど

ピリッとしたいつもと違う空気は、そこからも感じるのかも。

 

ファンだけではなく、もっと多くの大衆を

イメージして書いているような印象を受ける。

 

3/29のエントリーで

ASKAさんが書いていた

 

「一緒に暴こう」

 

これは、ASKAさんが犯人のヒントをブログであげてから

ある程度、ファンが一緒にやってきたと思う。

でも、それだけでは決定的な追いつめが出来ない。

 

偏ったジャンルの雑誌での独占インタビューでは

逆に眉唾ものだとイメージづけられてしまう。

 

メジャーどころのマスコミ、報道に動いてもらわないと。

 

ASKAさん曰く「機はまだ熟していない」とのこと。

 

でも傍から見ると、もう弓はパンパンに張っているように思う。

 ASKAさんが何かの拍子にツルッと手を滑らせて

矢を放ってしまわないか、ハラハラする。

 

マスコミ早く!!!

 

そして、その矢、ど真ん中に当たれ!!!

そう願わずにはいられない。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 余談。

やっぱり私、クルクルパーだった。

 

ASKAさんが犯人だと目星をつけている人たちや場所。

私もそれらを探して、いくつか見つけた。

そして2週間ほど毎日、ブログやツイッターを見に行っていた。

 

 

最初は

「不気味だ……」と思っていたのだけど、

ブログなんかは、読み込むうちに

「この人、何だかイイこと言ってるわぁ」

と、感銘を受けてしまい、いつの間にか楽しみながらブログを読んでいた。

 

最近では

「この人、犯人じゃなければイイのにな」とさえ思っていた。

 

勝手に犯人を捜して、勝手にブログ読み込んで、

勝手に洗脳されかけてた(^▽^;)

 

「何やってんだよ」と、犯人側も苦笑いだと思う。

 

「目を覚ませ!」とASKAさんにビンタしてもらいたい。