読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

川の流れに身を任せ たまに溺死しそうになる

ほぼ CHAGE and ASKA 関連です

自分と向き合う作業13  庇うと応援は似て非なり

ASKAさんの、自分を庇わなくてもいいと

いうブログを考えていた。

 

ASKAさんを庇おうとすると

ファンはASKAさんの前に盾となって立つ。

怒りと、集団心理のハイ状態。気が付けばそれは

「いじめ」で、マスコミや警察と同じことをしている。

自分が自分でなくなっていく。

自分の言葉で自身が削れていく。

 

自分のファンがそんな風にならない為に、ASKAさんは、

「庇わなくていい」

と言ってくれたんじゃないかな。

 

ファンがASKAさんを思うのと同じように

ASKAさんはファンのことを思っている。

 

ASKA贔屓の私の心には、そう響いた。

 

あと……これ以上、一般人が声を上げても

何も変わらないんじゃないかな。

 それに、度が過ぎればいくら一般人でも

予期せぬことに巻き込まれるかもしれない。

ASKAさんはそんなこと懸念してるんじゃないかな。

 

ASKAさんの周りには今、信頼できるプロが

沢山いるはず。あとは、その人たちに任せればいい。

 

庇うはネガティブ。

応援はポジティブ。

 

私はASKAさんの前に立って庇うのではなく、

ASKAさんの後ろから歩いて行って

一緒にピクニックをするように応援したい。

 

上り坂に来ればみんなで背中を押し合って、

先頭を行くASKAさんの力になればいいじゃない。

 

そして今回AKSAさんは、その力の入れ方を教えてくれた。

「みなさんが僕の曲を聴いてくれるそれだけでいい」

 

私は、ASKAさんの歌を聴いて人生を豊かにしていきたい。

 

数年前に退会したファンクラブが悔やまれる(>_<)

いざライヴ!!になった時チケット取れなさそう~!

 

でも、ファンは気ままで無責任。

私は今日、他のアーティストのライヴに行く( *´艸`)